半・分解展

鑑賞・体験 comments(0) - ベレーさゆり

ずっっっっと楽しみにしていた半・分解展へ行ってきましたぞ!!

 

長谷川さんを知ったのはこの記事

こんな面白い服オタクがいるのか〜!!

と驚きと喜びで心が沸き立った!!!

 

小学生の頃からぬいぐるみにデザインした服を作ったりしていた私は自称"服オタク"と名乗っていたのだけれども

この人こそめっっちゃ服オタクじゃん!!と思い、それ以来SNSで活動を陰ながら応援してきた。

 

そんな服オタクに会える日を心待ちにしていたので電車に揺られながらワックワクだった♪

 

しかも今回、29歳以下の特別ツアーに応募し、長谷川さんに1つ1つ説明をしていただきながら作品を観ることが出来て

 

 

もう最っっっ高に楽しかった♪♪♪

 

1番印象深く残ったのはやはり"着心地の違い"

 

現代(2010年)のスーツ

 

 

1920年のスーツ

 

 

見た目はほとんど変わらないのに

着たら全く違った!!

 

現代のスーツは止まっている時の体に合うように作られているのに対し、

1920年のスーツは動すときの体に合うように作られているらしい。

 

だから1920年の方は靴紐結ぶのも腕を上げるのもラックラク〜♪

 

この2つはパターンの違いを実際に机に並べて比較しながら補正の仕方まで説明していただいたので私も作れるぞ〜!!

 

ジャケット作りたくなってきた!!!

 

毎日スーツを着て吊り革握って電車に揺られる貴方!

スーツを着てデスクワークして肩凝りが酷い貴方!

長谷川さんにスーツを作ってもらったら変わるかも〜!!

 

 

楽しかったって長々と語ってもこの展示の素晴らしさは実際に行って体験してもらわないと伝わらないと思う。

 

何より着てみて初めて分かる!

着た瞬間分かる!!名古屋展は17日までギャラリー矢田にて行われています。

 

チャンスはまだある!!

ぜひ!ぜひ!!行ってみてください!!!

 

 

私は「個展をしたい!!」というエネルギーまで吸収しちゃったので

いい会場探そ〜う♪

 

 

 

 

 

 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM