真っ直ぐに生きたい

雑記 comments(0) - ベレーさゆり

1冊の本を読み終えた。

 

あさのあつこ作「地に滾る」

 

 

 

若い武士の真っ直ぐな生き様を描いた小説だ。

 

 

スマホが手元にありいつでもネットが使える毎日。

疑問は検索して解決し、必要かどうかも分からぬまま幾多の情報収集を行い、遠い友人とも見知らぬ人ともすぐに繋がることが出来る時代。

 

考えることを怠り感性が鈍くなっている気がする。

 

どうして?

なぜ?

 

と疑問を持って仮説を立てて自分なりの考えを持つことが出来ているだろうか?

 

正しいかどうかも分からない情報を鵜呑みにしてはないだろうか?

 

主人公藤士郎の真っ直ぐな考えに自分の言動を振り返らずにはいられなかった。

 

 

真っ直ぐ生きたい。

 

 

 

誰かを陥れたり騙したり驕った態度をとったりせず

いつまでも素直でありたい。

 

 

大人になって5年も経った今、

「こんな大人になってたまるか」と思った大人に自分がなってやしないか?

子供の見本になれるような美しい心であるか?

自分のありのままを見つめる良いきっかけになった本だった。

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地に滾る [ あさの あつこ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/8/2時点)

  
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM