ありがとうは魔法の呪文

雑記 comments(0) - ベレーさゆり

すっごい本を見つけたからちょっと見て行って欲しい!!

哲学、心理学、スピリチュアル、自己啓発の本を今まで何冊も読んで来たけれども

この1冊の威力よ!

不安でいっぱいのときに上記の本を読み漁る訳だけれども

これ読み終わった今すっごい幸せだからね!!

 

 

さかのぼるは数時間前ー。

 

 

 

気になっている人からLINEが返って来ない!
 なぜだーーー!!

 家にいると悶々としてしまう。
 とにかく出掛けるぞ!!と家を飛び出した。

 何をしようかと思いながら車を走らせると
 なんとな〜く書店に行きたくなった。

 別に読みたい本もないけれど
 やることもないし取り合えず寄るか…


 ぼーっとしながら店内をぐるぐると回っていると
 突然引き寄せられる感覚が走る。

 「あなたの常識は、誰かの非常識」

 


これ私のモットーじゃん!
 同じこと言っている人もいるんだ〜😆

 

何か嬉しくなって
 これも何かの縁だ!この本を読むぞ👊
 と速攻でレジへ。

 車の中で早速ページをめくってみる。
 …面白すぎる!!!!

 〜あらすじ〜
 主人公のみつろうは平凡なサラリーマン。
 仕事のミスを重ねたとき心を落ち着かせなさいと上司に瞑想をすすめられる。
 何事も長続きさせたことのないみつろうだったが
 なぜか瞑想だけは毎日欠かさなかった。
 そんなある日、「幸せになりたいんだろう?」と怪しい声が聞こえる。
 その声の主は神様だった。
 怪しすぎるが幸せになりたいみつろうは自称神様の話を聞くことにする。

 神様の幸せになれるレッスンをみつろうが1つ1つ受けて行くのがこの本の流れ。


 内容は数々の本や功績を残した偉人達が言っているようなすでに巷に溢れまくっているようなものだけれども

これはしっくり来た…

他のもので得た情報は1つの理論として、思考として記憶していただけで参考程度にしかならなかった。

でもこれは心から共感できた。

神様とみつろうの会話形式で誰もが体験したことあるような例え話が盛り沢山だから分かりやすかったのかな?

 

 

ものすご〜く簡単に言うと…

 

犧"しか生きられないのに人間は過去や未来のことで悩みすぎだぜ?

どうせなるようにしかならない!それならもがくんじゃなくて流れに身を任せてみようぜ!

欲しいものが手に入ってもまた次が欲しくなる。全ては手に入らない。それなら今ある幸せを数えようぜ!!

後悔してもい〜んだよ! 過去に考えていたことと犧"考えていることは違うから。嫌なことが思い浮かんだら有難いことを思い出そう!

犧"を心のままに生きな!!

 

こんな内容だった。

 

いつ死ぬか分からない。けれども誰もが必ず死ぬ。それは明日かもしれない。

そう思ったら今この一瞬一瞬が2度と来ないかけがえのない一時に感じるよね。

後悔しないように行きたい。だからといって何もかもやれる訳じゃない。

だって人それぞれ個性や才能は異なるし短期間で習得出来ることって少ないもん!

知らないことはやってみるまで分からない。

頭の中で自分好みに作りあげた分からないことと今までに経験したことを比べて落ち込んだってしょうがない!

 

 

ぼーっと過ごす一時も素晴らしい!

仕事でミスをしている一時も素晴らしい!

趣味に没頭している一時も素晴らしい!

 

 

嫌いな人との嫌いな時間も何か学ぶことがあって何か幸せが必ずある!

そう信じて過ごしたらいつだって最高の一時だよね!

 

自分の行いはすべて自分に返ってくるのだから

最高の一時に感謝しよう!

不満を言うのはもったいない!良いことが返ってくるようにしたいもんね。



彼がすんなりLINEを送ってくれていたら
 この本とは出会うことがなかっただろう。
 今となってはLINEが来なくてラッキー✨幸せをありがとう!と思っている。

このブログに辿り着いた貴方のこの一時も幸せであれ!

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神さまとのおしゃべり (サンマーク文庫) [ さとうみつろう ]
価格:993円(税込、送料無料) (2018/7/17時点)

  
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM