染めトートバッグ

ベレーさゆりの活動記録 comments(0) - ベレーさゆり

トートバッグを作りました✨

 

 

 

 

 

グリーンの生地は白から染めました!

 

私の抽象画をイメージしながら

もわもわとした色合いが上手く出てお気にいりです😆🎶

 

 

 

ネームタグも付けてばっちり👍✨

 

 

 

 

 

 

  

着物リメイクスカート

ベレーさゆりの活動記録 comments(0) - ベレーさゆり

濃い青色の着物をリメイクしてスカートを作りました!

 

 

 

 

着物っぽく見えるようにラップスカートにしました!

 

ネームタグも付けて気分るんるん🎶

 

 

 

 

そして早速着てみました👗

 

 

 

 

 

 

赤をアクセントにして秋らしくポップにコーデしました。

 

 

白や黒と合わせてシックに決めてもいいですよね👍

 

また次のアイデアが浮かんだので作るぞ〜!!

 

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちばんやさしい着物リメイク [ 松下純子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/9/15時点)

  

楽茶碗体験

鑑賞・体験 comments(0) - ベレーさゆり

7月に檜垣良太先生に直接ご指導いただける

楽茶碗体験に行ったのですが

その時の茶碗が焼き上がって返ってきました✨

 

 

 

 

これは削りたての茶碗。

 

 

焼いて届いたのがこちら↓↓

 

 

 

 

 

 

きれいな深緑に仕上がりました!!

 

 

 

檜垣先生がご丁寧にご指導くださったので

とっても素敵な作品に仕上がりました💕

 

嬉しい〜😆🎶

 

早くこのお茶碗でお点前をしたいです🍵

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ直ぐに生きたい

雑記 comments(0) - ベレーさゆり

1冊の本を読み終えた。

 

あさのあつこ作「地に滾る」

 

 

 

若い武士の真っ直ぐな生き様を描いた小説だ。

 

 

スマホが手元にありいつでもネットが使える毎日。

疑問は検索して解決し、必要かどうかも分からぬまま幾多の情報収集を行い、遠い友人とも見知らぬ人ともすぐに繋がることが出来る時代。

 

考えることを怠り感性が鈍くなっている気がする。

 

どうして?

なぜ?

 

と疑問を持って仮説を立てて自分なりの考えを持つことが出来ているだろうか?

 

正しいかどうかも分からない情報を鵜呑みにしてはないだろうか?

 

主人公藤士郎の真っ直ぐな考えに自分の言動を振り返らずにはいられなかった。

 

 

真っ直ぐ生きたい。

 

 

 

誰かを陥れたり騙したり驕った態度をとったりせず

いつまでも素直でありたい。

 

 

大人になって5年も経った今、

「こんな大人になってたまるか」と思った大人に自分がなってやしないか?

子供の見本になれるような美しい心であるか?

自分のありのままを見つめる良いきっかけになった本だった。

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地に滾る [ あさの あつこ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/8/2時点)

  

進む。

雑記 comments(0) - ベレーさゆり

地元が豪雨により被災した。

家が水浸しになり体育館で過ごす知り合いもいる。

 

こんなことが分かったのも今休職中で地元に帰ることが出来たからだ。

 

人の運命は決まっているのではないかと思う。

心のままに生きれば予め決められた人生を辿っていくだけだ。

 

私は高校の時不登校だった。

あと4時間休めば留年というギリギリのところで卒業した。

 

そして今も職場に行けていないのである。

高校の時と同じ鬱病になったからだ。

 

私が乗り越えるべき壁は恐らくずっと目の前にある。

 

この壁を突破しなくては先には進めない。

 

行きたくない。

 

しかしブラック企業が話題になる中で

クビにならず所属したまま休職出来る環境はとても贅沢なものだと感じる。

 

仕事も帰る家もあることは大変な幸せである。

 

会社に恩返しをしたい気持ちもある。

 

だが今は行きたくないのだ。

 

 

私が私であるためには

今までの私のままでは出勤は出来ない。

 

変わらなくては。

 

 

先に進むには変わり続けなくてはならないのだ。

 

 

 

この気持ちを忘れないように

ここに綴っておく。

 

 

 

もうすぐ行けるようになる。

そうなるのは分かっている。

大丈夫。

全て心のままに進んでいくから

心を清く整えているのだ。

 

私は進む。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逢魔が時に会いましょう

雑記 comments(0) - ベレーさゆり

誰のコイバナを聞いても嫉妬しない私だが嫉妬とは「自分が思い描いている理想を他人が簡単に手にしているときに訪れる」のだとやっとわかった。

 

布目先生がモロタイプだ。

 

 

集英社文庫のナツイチに選ばれている内の1冊「逢魔が時に会いましょう」

 

 

妖怪や妖精、精霊を信じているので飛び付くように惹かれた。

理系男子やオタク男子推しの私はその中に出てくる布目准教授が好きなタイプドンピシャだったのだ。(布目てんてーは文系だけどねっ☆)

 

 

女性なんて恋愛なんて見向きもしないような出で立ちで一心不乱に研究に取り組むのも

スイッチが切れるとすぐ寝ちゃうところも愛しい。

分厚いレンズのせいで小さくなった目は眼鏡を外すと小鹿のようにきゅるんと光る。

 

そして主人公の真矢(まや)が男性として布目先生を意識した瞬間に返される布目先生のおかしなリアクションがますます魅力的だ。

 

 

恋愛なんて暇人がするものと豪語する私も思わず

い〜な〜と呟いてしまう。

 

 

研究にまっしぐらな理系男子や

好きなことを貫いているオタク男子降ってこい!!

ときめきが欲じィ…┌(┌^o^)┐

 

 

 

私はなぜかアングラな世界の住民だと思われないことが多い。

「服が好き」というのは日向しか知らない生物だと間違えられやすいのかもしれない。

ジメジメした石の下を好んで蠢くダンゴムシタイプだとどうしたら分かってもらえるのだろうか…まじ卍!!!

 

 

 

と言う訳で最近読んだ本の中で

「逢魔が時に会いましょう」はブログで紹介したい程面白かった!!

布目先生と真矢ちゃんの関係だけじゃなくて、妖怪が好きな人はうっほうほですぞ〜☆

 

それから家族に反対される中映画監督を夢見る女子大生真矢ちゃんの心境の変化にも注目して欲しい!

夢を抱いている人なら誰でも感じるであろう「これって本当に意味あるの?」って疑問。誰にも認められないのに続けるの?って自問自答にどう向き合って行くのか。

 

この夏、喫茶店でのんびりほっこり過ごすお供にオススメっ!!

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逢魔が時に会いましょう (集英社文庫(日本)) [ 荻原 浩 ]
価格:583円(税込、送料無料) (2018/7/17時点)

 

 

ミケ占い

雑記 comments(0) - ベレーさゆり

愛猫の名前はミケ、昨年の11月に18歳で亡くなった。

 

人生の半分以上を共に過ごしたミケのことを綴っていこうと思う。

 

 

 

うちの猫は犬と共に鎖に繋がれて外飼いされている。

動物は外で飼うものだという父の厳しいルールに基づき、行く先がなくうちに連れられて来られたミケも外で一生を過ごした。

 

そんなミケは人間が大好きで数メートル先からこちらへ向かう人の気配を感じ取ると塀の上に飛び乗りゴロゴロと喉を鳴らして呼び寄せる。

 

愛くるしい姿に吸い寄せられてみんなつい手を伸ばしてしまう。

近所に名の知れた看板猫だった。

 

子供にももちろん人気で私が小学生の頃「ミケ占い」というものが流行った。

何かに迷ったとき右手と左手どちらにミケがすり寄るかで答えを選ぶのだ。

 

何して遊ぶか迷うことはなかった。

 

 

 

みんなに愛されたミケの乳房にしこりがあるのを見付けたのは亡くなる半年前だった。

私が職場の人間関係や夢、今後の人生に悩み、答えが出せず鬱々とした日々を送っていた頃だった。

 

ミケのお腹を撫でながら患部に粉薬を塗っている間、ぽつりぽつりと愚痴をこぼしていた。

病を患っているのがどちらか分からないくらいミケは痛がる様を見せず「そういう日もあるわよ」と言うかのようにおおらかにお腹を放り出していた。

 

ミケのデキモノと私の心のモヤモヤは比例するように大きくなっていった。

 

ミケがご飯を食べられなくなったのは亡くなる3日前。

突然だった。

 

会社を休んでいた私は随分と小さくなったミケの様子を何度も見に行っていた。

 

心配しているのが伝わっていたようで同居人の愛犬が「ミケはもうじき死ぬぞ!妹に連絡して早く呼んであげてよ!!」と訴えて来た日、遠方に住む妹に連絡を入れた。

 

妹が到着したその夜ミケは亡くなった。

 

妹に会えて安心したのだろう。

 

 

数日後、

まるでミケが私の心のモヤモヤまで一緒に取り去ってくれたように転勤の話が出た。

 

ミケ占い。

 

私は転勤を選んだ。ミケがチャンスをくれたのだと思う。

そして今、進みたい夢が真っ直ぐ見えている。

これから先10年は続けたいくらい意思は固まっている。

 

 

 

 

引っ越してすぐデパートに寄ったとき

ミケにそっくりなぬいぐるみを見付けて気付けば財布を開いていた。

 

今では毎日"ミケ"と一緒に寝ている。

 

亡くなる前に出来なかったお家の中で一緒にのんびり過ごすという夢が叶った。

 

 

もしかしたら「何があってもさゆちゃんならきっと乗り越えられるよ」と伝えるためにミケは命を使ったのかもしれない。

 

 

 

「そんな日もあるわよ。」

 

 

ふわふわのお腹が今も語っている気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

天才も同じ人間

雑記 comments(0) - ベレーさゆり

映画「ドリス・ヴァン・ノッテン」を視聴。

 

前にセルゲイ・ポルーニンの映画を見たときとはまた違った「天才も同じ人間」というのを感じた。

 

 

人は必ず死ぬ。

 

 

他人からの評価も

過去も

を気にしている暇はない。

 

 

人生を成功させたいならば、好きなことをただ、今、やるしかない。

 

 

自分が納得する生き方をしたい。

 

自分を喜ばせるにはどうしたらいいだろう?

 

自分のこの人生は一度きりで

今日の今は二度と返ってこない。

 

さあ、何をする?

 

何がしたい?

 

 

 

私は"死ぬまでにやりたいことリスト"というものを作っている。

 

これを見直してまた自分を喜ばせるための一時を考えていこうと思う。

 

 

そして躓いたとき

心を支えてくれるのが家族や、恋人、愛の力なのだと映画から学んだ。

 

まだ20代。

 

 

今から始めても全然遅くない!!

叶えたい夢は全部叶えて

 

自分を喜ばせて笑顔を伝染して人を幸せにしたい。

いや、する!!!

 

 

 

 

  

生きてるだけではなまる〜

雑記 comments(0) - ベレーさゆり

神様とのおしゃべりの作者さとうみつろうさんが次に「悪魔とのおしゃべり」を出されたので読破

 

「常識とは偏見のコレクションだ」とアインシュタインは残したが

 

さとうさんの考えはいつも自分の偏見や固定観念に気付かせてくれる。

そして色んなことを許して受け入れて穏やかで素直な心を取り戻せる。

 

 

特に良かったと思ったところを抜粋すると、

・理解出来ないアドバイスが必要

・期待を捨てれば怒りは消える

・人生はブランコ

・悪い人は貴方のために貴方の目の前で悪いことをしている

 

この4つ。

 

まず1つ目、自分が持っている知識を総動員しても解決出来ないとき「不幸だ」、「満たされない」と感じる。

つまり現状を変えなくては不幸な状況を打破出来ない。

正しいと思っていたことを辞めて新しいことにチャレンジすることでしか今を変えられない。

何かを始めることを怖がっていたらもったいないね!勇気が出てくる!!

 

2つ目、相手の行動は変えられないけれども、自分の期待値は変えられる。

誰にも何にも期待しなけりゃ怒る必要がない、怒ることが出来ないのだ。

世界中クズしかいないと思っていれば店員がミスをしても腹は立たない。

自分も同じ。後悔は過去の自分に期待しているから。未来への不安は理想を求めているから。「今こうあるべき」自分にも期待しない。

世界はどうしようもない奴等の集まりだと思うと誰の失敗も笑えてくるよね!前向きになれる。

 

3つ目、前へ行ったり後ろへ行ったりするブランコも横から見てみると左右に揺れている。自分では幸せと不幸の繰り返しに感じても他人からしたらただ左右に揺れるブランコのように幸せも不幸も価値に差はない。

どちらも同じ価値なら苦しみは思いっきり苦しんで楽しみは思いっきり楽しむ!

苦しい日も楽しい日も等しく起こる。今が辛いならその後必ず楽しいことが起きるさ!!

 

4つ目、批判とは、自分が我慢して出来なかった欲求を堂々とやってのけた人を見つけたときに発生する。

本当は羨ましいんだ。

だから「貴方の気持ちも分かるよ」と相手を責める前に自分の欲求を許してみると穏やかでいられる。

 

 

この4つを改めて読んで

理解していることを実行する難しさを感じている。

 

 

当たり前のことって難しいね。

 

 

だから生きてるだけではなまるなんだよ!!

 

 

今日もみ〜んなよく頑張った!!

お疲れ様〜♪

 

 

 

 

 

 

  

またしても巻き込まれ事故か…?

雑記 comments(0) - ベレーさゆり

半・分解展へ行くのに名古屋まで行ったので

前々から行きたかった服に関係する神社へ行ってきました!!

 

 

まずは若宮八幡宮

 

 

 

 

幸せの糸巻きというお守りが欲しくて伺いました!!

カラフルで可愛い♪

 

近くにポムポムプリンカフェがあったので

夕食はプリンさんのひつまぶし〜♪♪♪

 

 

お腹も心もほかほかいっぱいになって

最高の一日でした!!

 

 

そして次の日静岡へ渡り、初生衣神社へ!!

 

なかなかの田舎にあり、道中懐かしい風景が続いていました。

 

神社について感謝をしたあと

お守りをお迎えしに行ったのに…

宮司さんやどなたも人がいらっしゃらない…

電話をしてみるとその日は用事があってお出掛けしているとか…

 

何か…ご縁がないのかなあ〜(´・ω・`)

 

と思いつつお守りとおみくじを送っていただくことに。

 

 

初守。

今年は初の個展を開きたいと思っているので

そのためのお守り。

 

 

そして、個展を成功させたい!!と願いながら開けた可愛らしい繭みくじ

 

 

 

願事「ととのう。しかし色情につき妨げ起こる」

 

 

えーーーーΣ( ̄□ ̄;)

 

また巻き込まれ事故なの?!!

 

※巻き込まれ事故とは、自分は好きでも何でもないのに好かれて不運な目に合うこと

 

ヤダーやめてよ〜(´д`|||)

 

 

他の運勢は産まれたときからお世話になっている神社でお正月に引いた運勢を信じるのでいいけれども

色情って…

 

 

いやいや!!

負けんぞ!!!色情でも何でも来い(#`皿´)

私は成功させるからな!!

初守りが守ってくれるさ!!!

 

 

自分で引いてないしご縁がなかったということで信じない( ̄へ ̄井)

 

無事に個展を開けますように!!

 

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名古屋(’19) (まっぷるマガジン)
価格:972円(税込、送料無料) (2018/7/17時点)

  
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM